4/22 下福島体験会

2012年4月22日(日)、大阪市立下福島中学校格技室において、一般社団法人大阪市スポーツチャンバラ協会・下福島スポーツチャンバラクラブ主催による体験会を開催しました。

剣投げ、手甲打ち、剣落としなど剣遊びをしたあと、元立ちによる護身打ちを体験。経験者のみなさんは打ち返えしてくる剣をよけるのに必死。

面をつけての対戦廻り稽古では相手の空いたところを打つことのむつかしさ、よけることのむつかしさを感じ取りました。

汗をかきかき、打ち方、よけ方など、基本を経験したのちは、紅白に分かれて試合を経験しました。まずは紅白団体戦。稽古と違って試合となると一瞬緊張。

続いて城取り、合戦、陣取り、サバイバルとゲーム性の試合を行いました。

短時間でしたが、スポチャンの楽しさに触れた経験者の皆さんから「面白かった」「楽しかった」「簡単そうで意外と奥が深い」「また、したい」などの声があがりました。(写真はこちら