☆管理人の戯言Ⅰ☆

~管理人・赤影の徒然なるままテキトーに~

 

 

H25.12.30

 

さて、いつになく右膝痛が酷い状態で迎えた先日のYa!杯でしたが、それだけにその翌日が怖かったのです。いつも稽古の翌日、特に水曜日は辛いのですが、通常より辛い状態で臨んだ今回ばかりはどうなることやら・・・と不安でしたが、蓋を開ければ案外大丈夫でした^^

 

なるほど、いつもの稽古と違ってあの程度の動きなら大丈夫なのね、って手探り状態です^^

 

ただ、今朝ですが、トイレに行こうと起き上がろうとした時に、電気毛布のコードに足首が引っかかりズドンッ!!とこけた・・・・・訳ではなく、少し足をとられました。

 

普通の人なら何てことなくトイレに行くでしょうが、足をとられた瞬間、膝に激痛が!!

 

イメージとしてはまさにお皿にヒビが入った、若しくはフロントガラスにミシッとヒビが入った感じでしょうか。それ以降、ジンジンして貴重な睡眠時間が無駄に終わったのは言うまでもございません。

 

 

 

Ya!杯でたまたま勝てたから、赤影の動きは普段通りじゃねーか!・・・・・って思われた人は、まだまだ私の分析・対策が足りてませんなぁ~()

 

今の私の心の支えは、同じような膝痛で苦しんでいるにもかかわらず結果をだしていらっしゃるK田先生です!!(以前、膝痛で意気投合したのが妙に嬉しい)

 

故に来年は稽古も量より質重視でやろうと思います。

 

いろんな稽古方法を試したいと思っています。

 

またI上さん、Umapさん、ホリホリさん、カリカリさん達と、強くたくましい「戦うオヤジ集団」を目指したいですね。

 

 

 

それにしても試合後K太が「赤影さんを2年後には絶対に倒しますよ!!」と言っていたが、小学生じゃないのだから2年後って・・・。もっと自分を信じなさい(君なら出来る!)

 

と言いつつそう簡単に倒されるつもりは毛頭ございませんが^^

 

 

 

皆様、兎にも角にもこの一年間大変お世話になり有難うございました。

 

良いお年をお迎えになって来年も一緒に頑張っていきましょう!!

 

 

H25.12.27

 

ようやく仕事も一段落したのですが、膝痛が酷くって日常生活でも違和感があるようになりました。どなたか良い整形外科の先生を知っていたら教えて下さい~☆

 

今も「いてーよ!どうにかしてくれよ!」とほざいているので、今日もチャンバラネタは封印(笑)

 

アメリカや公明党の反対を押し切って安倍首相が靖国神社に参拝しました。

 

しかも意図してか否か、毛沢東の誕生日に()

 

早速、マスコミではここぞとばかりに批判の嵐!!

 

マスコミは普段「アメリカ追従は許されない!」とか言ってるくせに今回は「アメリカも参拝反対と言っているじゃないか!」()

 

テレビでは「ヒトラーの墓参りと同じだ!」と言ったおバカなタレントも^^

 

実は習近平とパククネからは内心歓迎されていたりして??
両国とも内憂外患でピ~ンチな時に絶好の日本批判ネタ到来!! 自らの政権支持の回復に利用じゃあぁぁぁ~!!・・・っていう具合に。

 

現に両国の意を汲んだ日本のマスコミが総攻撃してるし(笑) 

 

でもそんな敵に塩を送って安倍ちゃん大丈夫??

 

いやいや「だいじょ~ぶ!!(青影風)」

 

若しくは「だいじょうぶだぁ~(志村けん風)」

 

 

・・・お気を悪くしないで最後まで付き合って下さい。小生いたって真面目にやってますので・・・(笑) 

 

閑話休題。両国のほどほどに無能な施政者の延命に寄与することは、マキャベリ的には日本に大きなメリットがあることですから^^

 

そして肝心のアメリカはというと、現在クリスマス休暇でホワイトハウスは年内最後の会見を済ませており、報道官の会見もありません(プレスリリースだけ)。

 

アメリカ国民もクリスマス休暇で家族サービスを楽しんでいるのに「YASUKUNI SANPAI? Oh my God!! Fuck You!!」とでも(笑)

 

ていうか余程じゃないと海外ニュースになんか関心を持たないでしょう?

 

 

 

そもそも一国の首相が、自国の英霊に感謝を捧げ平和を誓うのに、事前に「辺野古移転の筋道」土産を持参してアメリカ様に態々ご機嫌を取っていること自体、まだまだ日本が本当の独立国家ではないなー、まだまだ先は長いなーって実感します。。。

 

とは言いつつも、安倍ちゃんの参拝直後の発言は一歩踏み込んだなぁと感心しています。何故なら、何かにつけて日本にイチャモンつけてくる「いつもの二国」を名指ししたことです。
当たり前の様に感じてしまうかもしれませんが、アジアという曖昧な言葉を使用せず、二国を名指ししたのは実に巧妙だと感じました。
そのせいかマスコミも普段は「周辺諸国が批判」とか、「アジア諸国が懸念」とか、「海外に波紋」などと意図的に針小棒大に批判報道するのですが、今回は二国を名指しして報じているケースが殆どでした。

 

H25.12.23

 

慶祝、天長節。

 

天皇陛下の御健康、皇室の弥栄を祈念致します。

 

更に「傘寿」ということで誠にお目出度いですので今日はチャンバラネタを封印^^

 

 

 

傘寿かぁ~。。。最近すっかり聞かなくなった言葉ですが、伝統文化を愛する小生としましては、こういう長寿の祝いの呼称が忘れ去られるのは誠に忍びない思いです。若者世代で今でも普通に浸透しているのは還暦ぐらいでしょうか?

 

「還暦・古希・喜寿・傘寿・米寿・卒寿・白寿」とはいったい何歳なのか??

 

若者諸君よ!自分で調べてね()

 

 

 

ところで世の中では本日は「天皇誕生日」となっていますが、皆さんの新聞ではどのように掲載されていますでしょうか?

 

ネットで見てみると面白いことに、記事の内容もさることながら、文末をみるだけでも新聞各社の「立ち位置」が色濃くでていて面白いですよ() 

 

因みに各社のネット記事の最初の一文を比較すると・・・

 

 

 

「天皇陛下が歴代3位の長寿となる80歳を迎えられた」・・・これは産経。

 

「天皇陛下は23日、80歳(傘寿)を迎えられた」・・・読売。

 

「天皇陛下は23日、80歳の誕生日を迎えられた」・・・日経。私的にはここまではよしとしよう()

 

「天皇陛下は23日、80歳の誕生日を迎えられた」・・・共同通信(=地方紙)

 

「傘寿となる23日の誕生日に合わせた記者会見で天皇陛下は、80年を総括するように自らの歩みと抱いてきた思いを語った」・・・毎日

 

天皇陛下は23日、傘寿(さんじゅ)となる80歳の誕生日を迎え、これに先だち皇居・宮殿で記者会見した」・・・朝日

 

 

 

産経・読売・日経は記事全文で「~られた」「~された」と敬語。

 

共同は最初の一文だけ「迎えられた」で、後の文章は全て「示した」「挙げた」「述べた」。

 

毎日・朝日は一切敬語なしっ!!ある意味徹底していて流石です(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それにしても天皇陛下の愛車がインテグラだとは知りませんでした。

 

しかも平成3年式のマニュアル車。

 

20年以上も愛車をお替えになられてない・・・そんな陛下に親しみだけじゃなく誇りすら感じたのは私だけでしょうか^^

 

H25.12.18

 

いよいよラスト1週間の攻防となってきました。

 

早く今の状況から解放された~い!!

 

いやいや、仕事があることは有難いことです。

 

そんなこと言っちゃあバチが当たります。

 

・・・うう・・・でもつれェ~!!

 

・・・と四六時中葛藤しています、毎年^^

 

 

 

さて昨日は八阪でした。

 

弱点克服のため久し振りに色々と試しました。

 

「仕事でワサワサしててスポチャンのことなんか考えている暇なんて無いんじゃねーの?」 と思われるかもしれませんが、人間そんなに集中力が持続するもんじゃーありゃしません。

 

ましてやこの小生のこと、推して知るべし・・・ですな()

 

仕事の合間に試合の映像が一瞬よぎろうもんなら、気が付けば510分経ってることなんかザラにあります。

 

会社員なら上司や同僚から注意されたり、気色悪がられたりすると思いますが、そこは良いか悪いか自営業ですので^^

 

 

 

閑話休題。昨日の稽古では、盾チョーを捨て(・・・と言ったら聞こえは良いが、実際は「盾チョーを諦め」のほうが正解)て久し振りに二刀で挑戦し、思いの外、善戦できました。

 

長剣でも新しく試したやり方がありましたが、精度は60%と微妙。引き続き取り組むことにします。

 

また、小生が不肖にも提案した稽古方法、その名も「赤影スペシャル」・・・流石におこがましいのでやめときます^^ 「八阪スペシャル」も初めて実施して頂き、八阪メンバー各自の来年の目標達成に向けてスタートを切ることが出来ました。

 

因みに八阪スペシャルって?と興味を持って頂いた奇特な人は、是非八阪へ出稽古に来て下さい。中年オヤジ一同、両手をあげて歓迎致します^^

 

 

H25.12.13

 

仕事の忙しさに呼応する様にストレス解消のため、スポチャンの稽古をしたくてウズウズしています。徳島大会で悔しい思いをしたのでなおのことです。

 

大会に出場すると、全体的なレベルアップ感と同時に、特に中高大学生のレベルの高さに驚きます。

 

 

 

思うに学生については、一見時間が十分ありそうで、その実、部活動・塾・受験・バイト・遊び・デートとかで案外スポチャンで稽古する時間は限られてそう・・・。他に楽しい事や誘惑も色々多いだろうしネ()

 

しかしながら、その若さ故「1」稽古したら「1.52」吸収する様な効率性もあり、ビックリする場合も多い。

 

よく「強くなったね!よく稽古してるのでは?」と声を掛けると「ぜんぜんっすよ!!マジ練習できてないっす」という感じの返答が多い。私は本当だろうと思う。

 

 

 

1」稽古したら「良くて1(ザ現状維持!)」「下手したら疲労かケガか筋肉痛で0.7」くらいになる中年オヤジからしたら何とも羨ましい学生達の効率性だが、それ故に群雄割拠の激しい学生の世界では常にトップクラスで居続けるのは至難の業だろう。そして就職活動・就職と環境は激変していくので尚更です。

 

 

 

その点、私なんかの中年オヤジ世代は、皆同じ様に稽古していれば良くも悪くも地味・・・じゃなかった、安定しており、少しずつ上達したりライバルに勝てる様になったりこそあれ、彗星のごとく現れるスターなぞほぼ皆無だろう(いたらゴメンね^^)

 

一般論として中年世代にとって怖いのは「失業」「病気」「ケガ」「親の介護」等が考えられるが、逆にこれらが問題なければある程度安定したレベルでやっていける・・・だから細く長~くやっていけるのではないだろうか?

 

そして社会で揉まれた経験を活かした「腹黒さ」・・・じゃなかった、「こずるさ」・・・ちょっと違うか、「狡猾さ」・・・同じ意味やん^^ 、あっ「知恵」です!「知恵」()。 「知恵」で身体能力に長けている若者に対抗していこうと思っています。

 

 

H25.12.10

 

先週末に徳島大会へ出場しました。

 

田邊賢一先生が来られるということで200名を超える参加者がありました。

 

多分、それだけでなく徳島の選手達、四国の選手達がとても強いこともあると思います(現に大阪市大会にも参加していた坂出のI田選手が世界チャンピオンになっていますし)

 

 

 

大会は基本動作も含めとてもレベルが高く、また若い選手の活躍が目立ちました。

 

入賞者は皆、世界大会の入賞者じゃないか・・・我らのホリホリさんを除いては・・・って感じでした。

 

選手は基本動作以外に2種目出場可となっていましたので、私は小太刀・長剣にエントリーしました。

 

まず基本動作の初戦。気が付けば勝っていた。

 

2回戦、相手を見たら背中に「禅」の字が!! この時点で勝負あったも同然^^

 

また隣のコートの号令に反応してしまい、審判に失笑されるというオマケつき()

 

最近入会した皆さんに言っておきますが、小生は実は天然なのです(ヨロシクね^^)

 

 

 

昼から小太刀。

 

初戦の対戦相手は優勝候補のH田君。ガ~ン!!彼といきなり?・・・なぜじゃ~!!

 

過去数度対戦しているが一度も勝てそうで勝ててない相手。しかし今回こそは中年オヤジの底力で一矢報いるぞ!! ・・・・・・・・と気合いは良かったもののあえなく撃沈↘↘

 

 

 

悔しい思いをグッとこらえての長剣。

 

初戦。全然知らない相手。多分同じぐらいレベルだったのだろう。

 

勝負がつかん!! 延長戦。まだ勝負がつかん!! 再延長。やばい!!バテてきた() お互い動きが鈍りながらの打ち合いに^^ 再々延長。段々不細工な試合になってきた・・・と思ったら偶然当たって勝てた! やれやれ・・・()

 

この時点で体力残り3割に^^

 

 

 

2回戦。相手を見ると可愛い顔をした若い男の子。高校生か大学生ぐらいかな? そんなに大きくもないし、なんとなく弱そう^^ これってラッキーなのか?

 

初戦で体力使ったので、ここは一発で仕留めるぞ!!って思って少しずつ間合いをつめていったその瞬間、一発で・・・仕留められた(笑)

 

あれ?何があった?? 早過ぎてよくわからんかった(笑)

 

唖然としながらもその相手を注視しつつ試合を観戦していると、その彼、なんと優勝してもうたではないか!!

更にいうとグラチャンにも輝いていた!!

 

凄いな。こんなに強い子なら世界大会でも実績残してるのでは?と調べると、ちゃっかり世界大会長剣初段で優勝していました!! キャー

 

K選手。御見逸れしました!! また、優しそうな顔と体格だけで、なんとなく弱そうとか思ってしまって済みませんでした!! 今後は君の動画を見て勉強させて頂きます!!

 

とまあ、今回ばかりは自分の弱さ・・・と言うより世界レベルとの「差」を痛感した次第です。

ところで伝説のラーメンはと言うと・・・・・やっぱ伝説でしたぞ!!(笑)

 

 

H25.12.7

 

昨日は西区体験会5回シリーズの最終回でした。

 

早朝から忙しかったのですが、何とか目途が立ったと思ったら突発的な仕事が入り、1時間も遅れて参加しました。

 

行けばズカイナーさんが久し振りに来てくれてましたし、I上さん、ホリホリママさん、ホリホリ兄弟も応援で参加してくれたので、お陰様で最終回にふさわしくと~っても盛り上がりましたですぞ^^(多謝!!)

 

 

中でも子供相手に一切の手加減なく剣を振り回しているFさんとズカイナーさんの対決、それとFさんとI上さんの対決は会場が狭いこともあって迫力満点でした^^

 

また、最終回で初めてやった合戦や、2年振り?に見たムカデゲームも盛り上がりましたね(私はすっかりルールを忘れていましたが・・・)

 

こうやってみるとスポチャンって実に幅広い楽しみ方ができるスポーツですよね~。

 

 

 

今回の体験会は通常の体験会みたいに単発ではなく5回シリーズですし、少人数で年齢層もバラバラですし、狭い場所ですし、正直難しかったのは確かです。

 

反省点も山の様にありますが、他方、こうやればいいのでは?というノウハウも反省点を踏まえある程度出来たのも事実です。

 

会員の皆さんの応援もあり、第1回目から一人の脱落者もなく、参加者全員が最終回まで楽しんで参加して下さったことが何より嬉しいですね♪

 

 

 

O先生が感想を聞いていたら、

 

D君「普通に楽しかった・・・」

 

一同「えっ!? 普通・・・(苦笑)」

 

すかさずDママさん「あの子、何か言うときいつも『普通に○○』って言うんです」

 

一同安心(笑)

 

 

 

いずれにしても、現在2名が入会してくださいましたし、他の参加者も「下福島に体験行きます」とか言って下さったし、来年には西区道場開催の可能性も高まり?!ましたし、エガッタエガッタ・・・目出度し目出度し。

 

 

H25.12.1

 

早いものでもう師走です。憂鬱だなぁ~

 

・・・って毎年言っているような^^

 

師走というのは、家々で師(僧)を迎えて仏事を行うため、師が東西に忙しく走り回るため・・・なのですが、師というのは僧以外にも先生とか師匠とか特に決まってないらしい。

 

私達Yatoo!館の師はというと、別に師走だから忙しいわけではなく、あまり調子の良くないバイクに多くの荷物を詰め込んで年中走り回っておいでです。

 

 

 

さて、Yatoo!杯が久し振りにありました。

 

率直な感想はというと、褒めてあげたいのが人情っちゅうもんですが、最初に口に出てしまうのはやっぱり「ちょい辛コメント」になってしまいます^^  まあ、昭和オヤジの赤影らしいっちゃあらしいですが(笑)

 

 

 

  1. 観戦態度がなぁ・・・っていうか試合観てないし。 

 

仲間内の試合ってこともあると思いますが、ここで「観るのも稽古」ってきちんとケジメつけとかないと、大会行っても「普段」がでてしまいやすぜ!

 

やっぱこれは全員の意識・心掛けの問題だと思います。道場に入る時や出る時の一礼と同じ様にみんなで取り組まないと。

 

  1. (私も含めて)まだまだ試合慣れしてないなぁ~

 

っていうかその前にまだまだ声でてないし。やっぱドンドン試合稽古をする必要性を感じます。

 

  1. 最後はベタ褒めしたいこの2人。

 

S野君とG君いつの間にあんな「らしく」なった? 

 

声こそ出てないが、反応も良し、フットワークも良い、思い切りも良い。それぞれH田兄弟、Nちゃんという強力なライバルをロックオンしているはず^^

 

このライバル対決は観ていて良い試合だと思いました。

 

 

 

さて、偉そうに言いっぱなしの自分自身についてはと言うと、そりゃたくさーーーんの反省点があって課題だらけではありますが、全部をここで書いたらA4用紙が何枚分にもなって大変だし、ネタバレもしたくないので書きませんが、その中でもやっぱI上さんにズバッと一突きでやられた異種でしょうな・・・はぁ~↘↘・・・

 

自分でも逆に褒めてあげたいほど潔い完敗!! なんじゃありゃあ><

 

一応頑張ってはいるんですが、何とかならんもんかいな(苦笑)

 

 

H25.11.26

 

久し振りの連荘UPです^^

 

交流大会後の合同稽古で張り切り過ぎて右膝がズキズキ悲鳴を上げております。

 

久し振りにK田先生の胸を借りることができたので、つい・・・^^

 

本来ならば消炎シップを迷うことなく貼るところですが、シップ貼ったままそのことをすっかり忘れて大会&合同稽古をしたものですから、汗でカブレて貼るに貼れないもどかしさを感じながら書いてます(悲)

 

 

 

さて大会では交流大会ならではの盛り上がった場面がありました。

 

私が知っている範囲でですけど、

 

激闘編としては皆さん文句なしにこの一戦を選ぶのではないでしょうか?

 

46年長剣決勝戦(K朗vsO君)

 

文字通りの激闘で、大人が見てても面白く引きつけられた素晴らしい試合でした。ライバル対決であり、決勝戦の1対1での3本目はホントしびれましたね!!

 

 

熱戦としては個人的にこの一戦をあげたいと思います。

 

中高一般小太刀準決勝(UmapさんvsO森さん)

 

この試合の勝者と決勝で対戦するので特に注視していましたが、スイッチの入ったUmapさんを見れたので何だか得した気持ちになりました^^ 

 

 

番外編として、違った意味で盛り上がりに貢献したのはO森さんと私ではないしょうか!!(大笑)

 

O森さんは本来ならグラチャン戦決勝で見事勝利したのだから、選手たちから畏敬の念をもたれる・・・はずでしたが、いかんせん対戦相手がNちゃんだったのでアウェー感200%の中、会場全体からブーイングが(笑)

 

でも大会終了後に子供達の握手攻めがあり、まんざらでもなさそうな・・・^^

 

ちなみに私は、準決でNちゃんと対戦し完敗!(笑) 

 

でも盛り上がりに貢献したのは言うまでもござーません^^ これこそ交流大会の良さでもあるのですから。一部でO森さんとの決勝戦を見たかったというお声も頂きましたが、それは通常の大会で実現出来たらいいですなぁ~

 

 

それよか団体戦で、準決勝・決勝と対戦相手が大人ではなかったので、私の時だけやっぱり会場内がアウェー感満載になりました(笑) 個人戦優勝者として只でさえ負けられないプレッシャーに加えて、団体戦の勝敗もかかっている負けられないプレッシャー、更にいきなり本気モードで気合全開でやっても交流大会なのに大人げないかな・・・実行委員長だしなぁ・・・とか色々考えてたら、どうしてよいか分からなくなって記憶がほとんどありません(笑)

 

団体戦の怖さを今更ながら感じた次第です。

 

でも結果的に盛り上がったみたいなので良かったかな・・・^^

 

 

H25.11.25

 

昨日の交流大会、お疲れ様でした。

 

諸先生方、実行委員をはじめ運営に御協力下さった保護者の皆様、有難うございました。

 

本日は交流大会・・・ではなくて、西区の体験会について、です。

 

毎週金曜日PM600から5週連続で行う体験会なのですが、実はこの体験会が体験会のレベルではないのです!!

 

曜日と時間帯が原因?かどうかは別として、参加人数こそ少ないものの、レベルが半端なく体験会レベルではありません!!

 

 

 

・・・レベルと言ってもスポチャンのレベルではなく、「やる気のレベル」ですが^^

 

でもある意味一番大切なことだと思います。

 

 

 

先週の金曜日は5週シリーズの3週目ですが、行くと何やら物音が。

 

なんと体験者のFさんが掃除機(スチームタイプ)をかけてくださっていたのです!!

 

しかもご自身の掃除機を自宅から態々持ってきてくださったそうです!!

 

なんという奉仕精神、できた方! 感服しました。

 

それに比べると「俺ってちっちぇー!!」(笑)

 

 

 

それに下福島道場の皆さんはご存知のDさん親子が、体験会終了を待たずに入会してくださいました。Dさん親子は先週土曜の下福島での自主稽古も参加していましたし、昨日の交流大会にも最後まで汗を流されていました。

 

他の体験会メンバーも体験会終了後もみんな残って稽古したし、こんなにホットで逆にエネルギーを頂ける体験会は初めてです。

 

気が付けば、体験会だということを忘れてしまっています^^

 

 

 

いつもしのぎを削っているメンバーでも、2週目にはI上さんが、

 

3週目にはH田さん、K屋さん、ゲストとしてA見さんも来てくれました。

 

本当に心強かったです!!

 

金曜日の午後6時からという難しい時間帯ですが、途中参加OKですので、皆さんも是非いらしてください。

 

 

H25.11.20

 

先週に続いて写真なし(笑)

 

 

 

いよいよ寒くなってきましたね!!

 

八阪でも先週から着替えてからの終礼に変更しています^^

 

下福島もそろそろ畳が敷かれるのかな?

 

実はあの畳、私にとっては因縁があって、2年前に足の指の靭帯を痛めた畳なのです!!

 

ですので畳が敷かれるとパフォーマンスが20%ダウンしちゃいます^^

 

皆さんも畳が敷かれたら、畳と畳の微妙な段差に注意しましょう!

 

 

 

 

 

ところで寒い季節のほうが脱水症状になりやすいって聞いたことあります。なんでも寒いから水分補給が不十分になりがちだとか。

 

冬こそ水分補給!!・・・ですね^^

 

 

 

 

 

さて久しぶりにダウンタウンの番組を見たら、松本のあまりのマッチョ振りにびっくりしました(笑)

 

彼は昔、確か後輩芸人に「芸人は筋肉つけてマッチョになると、笑いが取れなくなるから、止めておけ」言ってなかったっけ??

 

芸人をやめて監督専業になるのでしょうか。。。

 

それとも、なかやまきんに君とコンビを組むのでしょうか。。。

 

それとも、体脂肪率10%以上は「デブ」扱いされるEXILEに入るのでしょうか。。。

 

・・・・・やっぱ不得意な芸能ネタは難しいので余計でした^^

 

 

 

 

 

話題を元に戻して・・・昨日は八阪でした^^

 

稽古ネタをUPするために、稽古直前までは「写真撮らなければ」と毎回思っているのですが、いつも稽古が始まると忘れてしまいます(笑)

 

昨日は子供達も出稽古に来てくれたので始まりは賑やかでしたが、終礼では半数の4名に(笑)

 

まっ、それは時間的に遅くなるのでしゃーないこととして、今年中盤ぐらいからでしょうか・・・・・多くのメンバーの「頑張ろう熱」が上昇してきたのを感じたので、私もそれに引っ張られる形で頑張ることができています(右膝と相談しながらですが^^)

 

 

 

特にライバルとしてもメンテとしてもリスペクトしているY野さん、また、(私が)苦手な槍の使い手で同じサウスポーのI上さんの加入は、私にとっては今更ながらですが大きいものがあります。

 

 

 

自分だけではモチベの維持は難しいので、こういう相乗効果はとても有難~いことです! 特に私のような意志薄弱な者には(笑)

 

 

H25.11.13

 

今日はショートネタ2つです。

 

(写真も貼っつけてないので旧ブログみたいですね)

 

 

 

最初のネタは本当は書くつもりがなかったのですが、あまりにもビックリしたので書くことにしました。と言ってもビックリしたのは私だけなので、皆さんにこの衝撃的な体験を分かってもらえないのが非常に辛いところなのですが^^

 

 

 

実は、ある手続きで自宅に来た担当者がH永さんにマジソックリでかなり驚きましたっ!!

 

背格好とかの外見だけじゃなく声も喋り方もソックリで、最初インターホン越しの映像を見て完全にH永さんだと勘違いした私は、思わず不愛想に返事してしまったのを後悔したほどです(笑)

 

玄関口で名刺を渡されて他人だと確信するまでは何故だかドキドキしてしまった!(これは流石にオーバー 笑)

 

 

 

よく、世の中に似た人が3人いる・・・って言われていますが、H永さんの場合、間違いなくこの担当者が3人の内の1人でしょう・・・ってことは、この担当者にとってもそうですが(笑)

 

 

 

 

 

次は告知も兼ねてです。

 

少々先走り過ぎかもしれませんが、

 

なんとあの名門大学の学生さん達の研究対象に私達のスポ

チャンが取り上げられるそうです!!

 

何を間違えられたのか存じ上げませんが、何はともあれ名誉なことではありませんか!

 

 

 

で見学や取材に来られるそうですが、それが今月26日(火)の八阪道場で予定されている、とのことです。

 

皆さん、前途有望な若人の為にも、スポチャンの普及発展の為にも、ついでに会員獲得の為にも、是非八阪に来てくださいネ!!

 

 

 

それにしても学生さん達、もちろん百聞は一見に如かずで稽古参加するのでしょうねぇ~(笑)

 

 

H25.11.5

 

今日は、早朝からビックニュースが飛び込んできましたよ~

 

K朗君、世界大会3連覇おめでとう!!

 

いやぁ凄い、凄すぎる!!

 

スポチャンをかじった者ならばこれが如何に凄いことか痛いほど分かりますよね。

 

一瞬たりとも気が抜けない勝負で、しかも世界大会という特別な空間で3連覇とは、私にとってはマー君の連勝記録よか凄く感じました。

 

Yatoo!館にとっても「神様、仏様、K朗様ぁ~」ではないでしょうか^^

 

 

 

「3連覇かぁ・・・、何かK朗をイメージするもので「3」が付くような気の利いた画像はないものか・・・」と思っていたら、ありましたゾ!! 

 

気のせいか雰囲気もK朗に似てるような・・・これです↓

 

子供の頃の漫画でダッシュ勝平を思い出しました(笑)

 

漫画も見ておくもんですなぁ^^

 

25.10.29

本日は、過去最高の5連続記事UP!!

 

…と偉そうに書きましたが、その実、このところのイベントラッシュで小まめにUPしていけばいいものを、単に生来の面倒くさがり屋の性分を如何なく発揮しただけなのです^^

よくいるでしょ? ギリギリにならんと宿題しない奴、勉強しない奴、動かない奴・・・・・私です!!

流石に9月のイベントのUPが11月じゃあイベント参加して頑張っている皆さんに顔向けできない、厚顔無恥だ、との思いでようやく一念発起した次第であります。

 

 

と少々大袈裟に書きましたが、UPしてて気になったこと、気付いたことが1つずつありまして、気になったことはこれです。

・・・誰なんだいったい!!

月光仮面ならぬ日光仮面か??

これが噂の区民まつりの「ゆるキャラ」なのか??

それとも実はO先生だったり??

単に日焼けを異様に嫌うイベント役員なのか??

 

う~ん、謎は深まるばかりで眠れない・・・。

次に気付いたことですが、昨年に比べてスポ少まつりの参加者が増えたことです。

しかも比較的新しいメンバーの参加が目立っていました。これは良い傾向ですな^^

 

何故気付いたのかと言いますと、昨年のUP時に旗を持っているS音のナントも寂しげな表情が印象に残っていたからです(↓の写真)。

実際は、単に「暑かっただけ」「ひざしが眩しかっただけ」かも知れませんが、とにかく表情が印象に残っていたのです。

でも今年はこれです(←) 

実に威風堂々たる行進です。

この調子で行けば来年か再来年にはこんな感じでしょうか?

25.10.23

最近、政治経済ネタをあえて避けている赤影です(笑)

理由は・・・やめときますね^^

 

実は以前から私はず~っと近眼だったのですが、最近老眼が加わってきたみたいで、近くのものも見にくくなって来ました。秋の到来とともに「老い」も到来したことを実感します。

また、メガネをかけてチャンバラの稽古をしているのですが、最近、休憩中に「メガネがない~!!」と秘かに探すことが増えました。昨日の八阪でもしかりで、バックの中を秘かにゴソゴソ(笑)

稽古開始であせるのですが、気が付けばお約束通り頭の上にあることしばしばで、O先生のことを笑えませんネ^^ 

 

どうも面をはずした時にそのままメガネが引っかかってデコの上まで自動的に移動するみたいで、その時は疲れているから全く気付かないのです^^

 

ところでスイーツと言えば嫌いな女性はいないでしょうが、スイーツは何も女性だけの専売特許ではありません。中年のおっさんも負けず劣らず大好き・・・のはずです。

ご他聞に漏れず私もスイーツ好きです。決して外見で判断しないで下さいね。

と言ってもスイーツというと、なんとも爽やかで上品なイメージですが、私が好きなのは単にシュークリームとプリンだけです^^

 

実は最近はまっているプリンがこれです。

「タニタ食堂のデザート」のプリン(100kcal)です。どこのスーパーでも売っているらしいので見たことも食べたこともあるかもしれません。

これをチャンバラの稽古から帰ってきて、シャーベット状で頂くのが至福の一時です(なんて可愛い私 笑)。

細かいことを言うと、シャーベット状にした時の食感がきめ細かいシャリシャリ感で、常に私の期待に応えてくれる優れものなのです。

 

写真にもありますが、カロリーを抑えているわりにコクがあって「タニタ グッジョブ!!」「タニタは体重計やおかずだけじゃぁない!」と実感しました。

 

25.10.19

昨日はW田さんが見事にTVデビューを果たしましたね!

おめでとうございます^^

W田さんの三択、1番だと思いました(まったくのカンですが)

ところでW田さんのコメントにもありましたが、前に生涯1度きりのTVデビューを果たした者としては「(とにかく)恥ずかしい~(汗)」っていう思いは良く分かります。

まずもって自分の声が違和感があり恥ずかしい!

これは皆さんもビデオ等で多々ご経験があると思います。

次に私の場合だけかもしれませんが、慣れない収録のため極度に緊張しているのに、気の利いたセリフを言わないといけないって自身でプレッシャーをかけてしまい、自縄自縛に陥る→自己嫌悪→もう見たくない・・・となる(笑)

芸人相手で只でさえテンポが速いのに気の利いたセリフを緊張しながらも言えたら、私は間違いなく転職しますし、視てる人達も素人に全く期待してないっちゅうねん!!・・・って最初から割り切れていたら良かったのですが、ついええかっこしぃ~で、後悔先に立たずでしたね(笑)

でもW田さんはチャンバラだけでなく、料理もですので緊張も凄かったと思いますが、終わってみれば凄く良かったし、コーナー的にも主婦が勝利したことだし大万歳ですね!!

お疲れ様でした^^

 

あとコーナーでポイント的に散りばめられた写真の中で、S音と仲良く写っていた写真と、対戦相手の面に「K田」と大きく書かれた写真が印象に残りました(笑)

25.10.14

こんにちは!

「もしかしてだけどー!(もしかしてだけどー)フレッツ光を選んだ方が得しちゃうんじゃないのー!!」のCMと、「の~りの~りのりかえるぅ~♪」と哀川翔が歌っているCMが頭から離れない赤影です(笑)

 

テレビをあまり見ない私ですらこれですから、家にいる間中は見なくとも必ずテレビをつけている人なら推して知るべしなのでしょうね^^ 流石コマーシャル、さすがっス!!

さて、下福島はいよいよ盛況、活況、活性になってきましたね!

勿論、下福島道場がチャンバラ体験や初心者向きということもあるでしょうけど、土曜の夜という時間帯も手伝って、昨今のチャンバラ人気?を反映していて凄く人数が増えていますね。何より指導者の先生方が良い雰囲気を演出してくれているので、入会に繋がっていると思います。

以前の下福島なら平均10名、多くて12~3名だったのに、最近じゃ出稽古メンバーも含め、普通に20名ぐらいいますもんね。

何より嬉しいのは、前は全く増えなかった大人組が増えてきたことです。

親子入会で、今は確かに子供さんのペースに合わせて体動かす程度の方がほとんどかもしれません。私も最初はそうでした。

 

しかし、大人は必ず半年、遅くとも1年以内に必ず「覚醒する」ので、「(大人も)戦う集団」を目指す赤影としては楽しみです。

現在覚醒しているメンバー諸君に告ぐ!!

 

新メンバーが覚醒する切欠役となるのだ!!(誰?笑)

25.10.8

またまた久々になりました。

自営業なので仕事が忙しくなることは良いことですが、限度ってもんがあるはずです!!特に小生のような凡人には。。。

昨日今日の忙しさは、間違いなく西区で250番以内に入ると思います!!(微妙^^) ・・・多分^^

 

そんな中、やってくれました!!

我らが体操ニッポン!!

・・・ではなく、坂出出場されたホリホリさんとI上さんです。

一緒に稽古をやっている仲間が好成績を納めるとマジ嬉しいです!! やっぱ勇気をもらえますよねェ~^^

思い起こせば、小生が初めて入賞した時、K澤さんが「〇〇さん(私のこと)は絶対入賞すると思ってましたよ」と言って頂いたことがあって、その時「ホントにそう思っていたのかなぁ・・・」な~んて心の中で思ったりしました^^

でも、今になってK澤さんがホントにそう思っていたことが分かりました。

何故って私は前から「ホリホリさんは絶対に入賞する」って秘かに思っていて、結果その通り入賞どころか優勝したからです^^

I上さんやH永さんは既に実績のある人達ですから、言わずもがなですが。

 

まあ、子供達の活躍に押され、大人の影がとてつもなく薄かったYatoo!館おっさん組ですが、彼らの活躍のおかげで面目躍如でよかったです!

 

次は小生も頑張れればなぁ・・・さあ仕事仕事(笑)

25.10.1

先日の週末は天下の名刹巡りをしに伝統文化メンバーと滋賀県に行ってきました。

石山寺と浮御堂、日吉大社、そして比叡山延暦寺です。

 

いづれも学生時代に行ったっきりですが、当時は意味も訳も分からずだったので、今回は味を噛み締めるように行ってきました^^

当初のメインは延暦寺の根本中堂にある「不滅の法灯」でした。ご存知、天台宗を開いた最澄の 時代に始まって以来1200年以上にわたって途絶えることなく灯っていおり、あの織田信長の比叡山焼き討ち時にも難を逃れた法灯です。

でも実際の名刹巡りで一番印象的だったのは何と言っても日吉大社の金大巌(こがねのおおいわ)でした!(写真左の岩、兎に角でかい!!)

 

実は日吉大社の始まりは、この金大巌から始まったと言われているそうです。

祀られている八王子山頂に行くまでが結構大変でした。標高381mですが、道も悪く坂が急なのでゼェゼェ~フゥ~!!って感じです(笑)

スポチャンをしていなかったらかなりキツイ道のりでした。ただ、降りる時に気をつけていたものの膝への負担がかなりあったみたいで、その日の夜、右膝が疼いたのは言うまでもありませんが(笑)

 

ただその分、参拝客がほとんどいないので超強力パワースポット&山頂からの琵琶湖を眺める最高の景色を独占でした!!(実際は写真よりもかなり綺麗かったです)

最後に浮御堂にめずらしい、くねった松の木があったので記念に撮りました。私にはタツノオトシゴとかドラゴンに見えました^^

25.9.25

本日、また一つ年をとってしまった・・・。

数日前に可愛い姪や甥がメッセージ付きの色紙をくれた。

恐らく妹が書かせたものだと思いますが、やはり嬉しいもんです。

ただ、色紙が「44歳」ではなく「4歳」ならピッタリな感じがするほど可愛く仕上げられていました(笑)

まだ受け取っていませんが、チビ影もどうも手紙を仕込んでいるようです^^

この手のものは年齢を重ねるにつれ嬉しく感じてくるもんですね!

さて、大規模改修工事中の自宅マンションですが、現在こんな感じです。

一日経つ度に外観が違って見えるほど一日の進捗度は凄まじいと感じます。

 

世界に冠たる日本の建築&建設技術はやはり凄いもんだと、自宅マンションで実感するとは思いませんでした。

昨日なんて、朝なにも無かった場所に、夕方見てみると立派な2階建てのプレハブが出来ていました。まるで小田原征伐のときの「一夜城」ならぬ「一昼城」みたいで、現場監督さんが豊臣秀吉に見えました。

震災後の復興がなかなか進まないのは、深刻な建築業者不足もその一因だといわれています。なんでも復興事業の2割以上が人手不足による入札不調だとか・・・。

「コンクリートから人へ」「公共事業は悪で無駄だ」と根拠無く世論を煽ってきたマスコミ。その世論に迎合し公共事業予算を削りに削りまくって建築業者を激減させてしまった政治家。その結果として復興が遅々として進んでいない現状。

 

勿論、マスコミ報道を鵜呑みにした私達も反省すべきだと思います。それと同時にやっぱり自分自身で考えることが如何に大事か、ということも気付かされました。

 

25.9.23

またまたご無沙汰です。

いやぁ~自営業の悲しい性なのか非常に難しい案件を抱えることになりまして、このところのイベントに協力できずにすみません。

正確には時間はあるのですが、案件のことが気になってなかなか集中できない・・・って言う感じですね。 「俺ってこんなに仕事熱心だったんだ」と再認識しました。

・・・というのは褒め過ぎで「俺ってヤッパちいせぇ~っ!!」が正解(笑)

 

 

そんな中、昨日私にとっては結構ビックニュースが飛び込んできました!!

これです^^

な、なんと西区初の定期的教室です!

これはひょっとすると念願の西区道場開設の大きなステップになるのではないか?!

正式な内容は今後詰めていく予定ですが、アナウンス効果絶大?の当サイトにフライング気味に掲載しちゃいました。O先生すみませ~ん^^

 

キャパが少ないことで有名な赤影ですが、これに関しては「ベツバラ」(笑)

 

腰痛や半月版損傷も気合で跳ね返して、ガッツリやったるで~!!

 

25.9.18

何かとバタバタしてたので久し振りのUPです。

自宅マンションが大規模修繕工事で、自宅が仕事場であるため結構ストレス満開です(笑)

 

さて、最重要イベントである大阪市大会を無事に乗り切りましたね。

打ち上げでは、鳴り物さえあれば「ここは甲子園球場か!」っと勘違いするくらい賑やかで盛り上がりました。

あまりの「騒音」に気が気ではなかったですが、お店から特大のオムライスが!! 

ちなみにこの店は中華料理屋さんです^^

あのオムライスはサービスだったの??

私は自転車だったので会場からの帰りにビチョビチョになり、帰宅して着替えて、自動車で打ち上げに行こうと思ったのですが、雨が小降りになったこともあり、気が付けばまた自転車で^^

打ち上げの帰りにまた大雨になったことは言うまでもございません(笑)

ところでこの写真、それにしてもI兄、よくもまあこんなのを撮っていましたね(笑)

 

私にとって、これこそ「奇跡の一枚!?」(笑)

25.9.12

今回の東京五輪決定時の首相は安倍晋三。

前回の東京五輪決定時の首相は、岸信介(安倍首相の祖父)。

2016年の東京五輪招致失敗時の首相は鳩山由紀夫。

ちなみに1960年東京五輪招致失敗時の首相は鳩山一郎(由紀夫の祖父)

単なる偶然でしょうか?(笑)

 

前回の東京五輪では新幹線!!

今回はリニア前倒しでお願い!!

 

ところで昨日の井岡選手のタイトルマッチ見ていました。

うまく言えませんがスポチャンにも通じるものがあるな~などと思いつつ、試合後のインタビューで「ボクシングにはこれからも純粋に向き合っていきたい」に痛く頷き、私も「せめて・・・せめてスポチャンだけは・・・くどいがホントにせめてスポチャンだけは純粋に向き合いたい・・・な」と思った次第です。

 

皆さんも感じているかもしれませんが、スポチャンをやり始めてからスポーツ競技の見方が少し変わったような気がします。

勿論いい意味で^^

 

25.9.8

祝!2020年東京五輪決定!!

慶賀に耐えません!!

韓国の露骨な妨害工作(8つの県の水産物をすべて輸入禁止措置)にも負けず「チームジャパン」での勝利、おめでとうございます!!

 

日本のプレゼンを見ていましたが、凄く良かったです。マジ感動しました。

印象に残った部分としては・・・

竹田恒和「日本は誰一人としてドーピング違反を犯したことはありません。オリンピックでもパラリンピックでも。国内連盟の努力があったからです。五輪の価値を尊敬していかなければならないと信じているからです」

 

滝川クリステル「(フランス語で)日本の良さを日本語の一言で表すと、「おもてなし」です。それは訪れる人を慈しみ、見返りを求めない深い意味があります。先祖代々受け継がれ、最先端の文化にも根付いています。これは日本を理解する鍵になります」

 

構造改革路線で最近の安倍首相の経済政策を評価してませんでしたが、今回の安倍首相のプレゼン&質疑応答は何度も練習した成果が発揮されて素晴らしかった!!

 

福島についての質問に対して安倍首相「全く問題ありません。新聞のヘッドラインではなく、事実を見ていただきたい。汚染水による影響は、福島第一原発の0.3平方キロ以内で完全にブロックされています。福島近海でモニタリングを行いました。その結果、WHO基準の500分の1となっています。日本は食品や水の安全基準は世界で最も厳しい。どの地域においてもその基準の100分の1です。現在も将来もまったく問題ないと約束します。すでに私が責任をもって、抜本解決に向けたプログラムに着手しています」

 

「新聞のヘッドラインではなく、事実を見ていただきたい。」の部分、最高!!(笑)

 

さあ、これで2020年の東京オリンピックでスポチャンだ!!(笑)

25.9.4

昨日は八阪でした。

ジメっとしているが涼しい風が心地よく、稽古するには丁度良い感じでした。

行けば賑やかに子供達の元気いい声が!

そうだった忘れてた、今月は都合で八阪での稽古だったのでした。

稽古の邪魔にならないように久し振りに見た元教え子達。

まず、当たり前だけどみんな大きくなっていた^^

チャンバラでも動きが良くなっていたので今後が楽しみです。

 

他方、大人チーム・・・というかおっさんチーム。

今回驚いたのは、またまたH田さんとK屋さん。

お2人とも完全に私の苦手リスト入りです(笑)

a!館の今後を担うお二人ですが、H田さん、不摂生のシワ寄せが・・・とかおっしゃっていたし、確かに見た目もチョッピリ・・・な感じでしたが(失礼^^)、チャンバラになるとなんのその!! 凄く動きも良く、とても考えて戦っており、IDチャンバラっぽく変化しつつあるような気がします。私は彼に「センスのよさ」を感じ、対戦ではいつも迷ってしまう相手です。

 

次にK屋さん。

こちらは、対照的に家でもある物で振っている成果が出ている感じで剣の振りが見違えるほど鋭いです(何を振っているかはご本人に直接聞いてね^^)。

剣だけでなく、反応も動きも鋭く、1ヶ月前と別人28号認定です!!

まだ始めて1年経っていないのにこのレベル。脱帽です!

 

ちなみにUmapさんの面のシール、剥がすどころか前より増えてよりゴージャスになってるじゃありませんか!

みんなで彼の面シールを剥がせるよう稽古に精進しましょう(笑)

 

25.8.31

昨日に引続き緊迫しているシリア情勢。

英・仏「軍事介入だ!」

米「…んじゃ俺も」

加「賛成!でも俺はしないけどね…」

英「やっぱやめとくわ」

米「えっ!?」←今ここ

 

 

 

オバマピーンチ!!

「ホントは介入したくないけど、引っ込みつかんな」「引っ込めたらイランをつけ上がらせるしイスラエルが怒るし」「軍需産業のロビーもうるさいし」「でも国民は懲りてるし」

今のところ、パックスアメリカーナの限界を見た感じです。

今回の陰の勝者はロシアかも・・・。

中東問題は宗教が絡むのでいつも泥沼。

ジハード→リベンジ→ジハード→リベンジ・・・まさにかっぱえびせん状態!!

そういや中東地域は、もの心ついた頃からず~っと戦争してる印象があります。

そりゃそうですよね、国連がイスラエル建国した時から揉めてるんですから(それ以前も揉めてたけど)。

だから余計に欧米諸国も「もうコリゴリ」と厭戦ムードが高まるんでしょうねぇ。

只でさえ、どこも財政難で苦しい上に、下手に介入して恨みを買ってテロのリスクを高めたくないですもんね。

こちら「道徳上」あちら「宗教上」。

我々としてもいろいろ学ぶ点は多そうです。

 

ところで中東問題がクローズアップされる時にいつも思うのですが、長い間、国家を持たない(持てなかった)ユダヤ民族は、福島瑞穂さん等の言う「世界市民」状態だったのですが、ユダヤ民族が国家を持たなかった故にどれほどの迫害を受けてきた歴史であったことか、ご存じないのだろうか。

国家というのが如何に自分達の生命と財産を守ってくれている有り難~い唯一の存在だってふうに・・・・・とは間違っても思わないでしょうね(笑)

瑞穂さん、日本を「みずほの国」にしましょうよ(笑)

 

25.8.30

いよいよシリア問題がシリア…スになってきました。

いやいや失礼。もちろんシリア問題は単なる内戦ではございません。

親米vs反米。ユダヤvsイスラム。イスラムスンナ派vsシーア派。および周辺国や関係国の利害が錯綜しています。

化学兵器を使用したか否か? 仮に使用したとしてもアサド政権側なのか反政府側なのか、本当のところはハッキリ分かりませんね。

なんせ両サイドともいろんな国や武装組織から支援を受けているので、今後の状況を見ていくしかないな。

 

ただ1つだけ言えることは、国連って意味ねーってことです!!

そもそも安保理決議って何?(笑)

安全保障理事会の決議で、法的拘束力があり加盟国はそれに従わないといけないことになってます。

 

メンバー15カ国(常任理事国5、その他10)のうち9カ国以上が賛成し、かつ、常任理事国のいずれもが反対しなければ成立します。

今回も安保理決議で中国とロシアが反対するので、本来は武力行使はできないことになりますが、アメリカは安保理決議なしでもドンパチやるって言ってます。

イラク戦争でも安保理決議なしで、大量破壊兵器を保有している証拠もなく攻撃しました。

しかし、その後アメリカが国連から何か制裁を受けましたか??(私は寡聞にして知らない)

やっていることはメチャクチャですが、俺様はアメリカだ~文句あっか!で終わり。

つまり国連ってこの程度なんです。

張り子の虎(笑)

所詮、拒否権を持つ常任理事国がいつまでもその地位に居座って、偉そうに上から目線で自国やその指導者の利益の為だけに「国連」っていうブランドを利用しているに過ぎません。

だから「決議違反だ!!」と制裁されるのは、いつも常任理事国以外の加盟国(=小国)のみ。

 

そもそも国連って第二次大戦の戦勝国による仲良しクラブ、です。

その証拠に、常任理事国は5カ国すべて戦勝国(米・英・仏・露・中)ですし、70年経ってもまだ日本を敵国とみなす「敵国条項」を改めていないんですよ。

国連分担金(国連の運営費)を実質一番払っている日本が、ですよ!!

まったく信じられなーーい!!

あっ、補足するとアメリカは国連分担金を滞納しているので(笑)

 

そのくせ国連が日本にしてきたことをまとめると、

①「金をだせ」

②「死刑を廃止しろ」

③「慰安婦に謝罪と補償措置を講じろ」

と完全に敵国扱い。まったく冗談のような本当の話です。

今のままじゃ、国連分担金は日本にとってそれこそ酷い税金の無駄使い。

一層のこと、脱退して日本流の国連を創ったら?

 

 

余談ですが、

米国務省の定例記者会見で28日、ロイター通信の記者がシリアの化学兵器使用疑惑をめぐり、米国による広島、長崎への原爆投下の例を挙げて軍事介入の正当性について追及したところ、ハーフ副報道官「・・・・」と撃沈!!

 

70年前にアメリカが日本に投げたブーメランがアメリカに帰ってきた(笑)

ロイターの記者、グッジョブ!! 

ついでにベトナム戦争時に米軍が使用した枯葉剤にも言及してほしかったなぁ。

この様なまともな質問、日本人記者には死んでも出来ないだろうな・・・。

 

25.8.27

昨日は、急遽八阪の稽古が中止となりましたが、そのおかげでUPすることが出来ました。人間万事塞翁が馬とはこのことです(大袈裟^^)

 

さて、先週末に徳島に行ってきました。徳島といってもスポチャンの大会とか出稽古ではなく、吉野川でラフティングをしに観光を兼ねて、です。

ご存知の通り、先週末は今までの天気がウソのように雨!・アメ!!・あめ!!!(笑) でして、最高の旅行日和でした。それまで何日も雨が降らなかったのに、なんとも凄いタイミング^^

なんせ赤影家には超強力な雨女がいまして、私やチビ影の晴れ男パワーなぞまとめて蹴散らしてしまうほどの、まるで7つの海を支配した19世紀の大英帝国・ロイヤルネイビー並みのパワーは今回も健在でした。

 

ところが実際はというと・・・

移動中(大雨・嵐)→観光中(小雨&曇)→移動中(大雨)→観光中(小雨&曇)→宿泊中(大雨)→ラフティング中(曇)→移動中(大雨)→観光中(小雨&曇)→帰路(曇&久し振りの晴れ)

という自分でも信じられない結果に!

確かに天気の勝負ではほとんど大雨だったので完敗でしたが、要所要所で止んでくれたので幸運にも普通に旅行できてしまったのでした(笑)

 

まっ、その分、いつもは必ず携帯している鼻炎薬を忘れてしまい、そんな時に限って鼻炎アレルギーにめでたくなってしまい、終始くしゃみ&鼻水が止まらず、片田舎で薬を求めてさまよったということも併せて申し上げておきます(笑)

写真は有名な「かずら橋」。チビ影もビビリながらも自力で渡りきりました。 チビ影の後から高所恐怖症の私。 チビ影に「大丈夫!もうすぐゴールやからな!」と言うと「お父さん、自分自身に言い聞かせてるやろ?」 チビ影以上にヘッピリ腰だった私。「そ、そのとおり・・・」(笑) 途中で「なんで金払ってこんな怖い思いせなあかんねん・・・」と後悔するほどビビリました(笑)
大雨で予想以上に大迫力となった「琵琶の滝」。 マイナスイオン全開で全快に!  水が冷たく気持ちよかったです。
最後は、帰りに立ち寄った鳴門大橋にある遊歩道から一枚。 渦潮はかなり見られたのですが、如何せん撮影テクが皆無なので、一番マシな写真でこの程度です(笑) ちなみに遊歩道にあるガラス床の上でさえ、力が抜けすくんでしまったのは言うまでもございません。 以上、ヘタレ赤影でした。

25.8.23

祝・イチロー4000本安打達成!!

毎日暑い日が続くので、今日はサクッとネットで見かけた珍・ニュースネタ2本。

 

その①

「米国ペンシルバニア州ジョーンズタウン市在住のトッド・カプクソス容疑者は忍者になろうと修行したあげく、裁判所に出廷することになってしまった。UPI通信が伝えた。
カプクソス容疑者はジョーンズタウン市内で黒い忍者の服装をし、夜毎町を「パトロール」していた。自供によれば、本人は犯罪者と戦う戦士になりたかったそうで、そんな警備の合間に熱心に忍者修行に励み、時に物陰に隠れ、石に変化する術を学んでいた。
ところがこれを見た近所の市民は泥棒と間違え、警察に通報した。カプクソス容疑者は現在社会秩序を乱したとして起訴されている。」

 

忍者なら見つからんといてくれよ~!!

石に変化する術を学んでいたなら何故、木の葉隠れの術を使わんかな~

なんとも憎めない愛すべき輩。金八先生なら「このバカチンがっ!!」とおっしゃるかも。

 

その②

「公園内の動物園で、「ライオン」と称して大型犬であるチベタンマスチフを展示していたことが分かった。ライオンが「ワンワン」と吠えだしたので、観客に真相が分かった。

「子どもを教育目的で連れて行ったのに」と怒りを爆発させた女性もいる。息子に動物の名を教えるために連れて行ったが、息子は「ライオンだ。お母さんはボクをだまそうとしている」などと言い張って困惑しているという。同動物園では「オオカミ」と表示されていたのも犬だった。

同公園動物管理課の担当者は「表示している動物はすべて保有している。ただし貸出中だ」、「動物園には20種の動物がいるが、表示が違う動物は4種だけだ」、「わざとではない。資金不足でもない。偶然だ」などと説明した。」

 

さて、これはどこの国のニュースでしょうか??

 

正解はもちろん中国様です(笑) いよっ!流石~!!

 

吠えなくとも見ただけでライオンじゃないって気付くと思うのですが。

それとも「ライオンって名前の犬だー!!文句あるアル??」なのか(笑)

このお母さん、自分の国がどんな国か分かったという意味では教育になったでしょうな。

ちなみにチベタンマスチフのハッキリした写真↓

おおーっ! これはどこからどう見てもライオンだー(笑)

関係ないですが、中国ではこんなのも。。。

25.8.22

地味な扱いでしたが、私的には気になったニュース。

韓国輸出入銀行は21日、日本のみずほ銀行と契約を結び、5億ドル(約4876000万円)を借り入れたと明らかにした。借入期間は5年。 金竜煥(キム・ヨンファン)頭取が同日、みずほ銀行本店で佐藤康博頭取と会い、金融契約書に署名した。」

 

やっちゃた! 懲りないですね~。

韓国内ですらどこにも相手にされていない銀行に貸してもた。

きちんと返済されると思ってんのかな? 

それともみずほ銀行には半沢直樹でもいるのか?? 

いずれにせよ佐藤頭取はちゃんと株主に説明しとかんと、場合によっちゃ代表訴訟ってことにも・・・。

大統領の徳政令で借金チャラになる国なのに日本人の預金を韓国へ渡すって・・・「みずほ」は福島も銀行もバイバイキーン!?(笑)

5年後、韓国お得意のハチャメチャ司法判断で「返済必要なし」とか(笑)

500億って・・・まともに頑張っている日本の中小企業に融資せんかい!!

歴史からの教訓として、あの国との接し方は「助けない・教えない・関らない。しかし関ったら倍返し」が基本でっせー!! 

つまり、経済で困っても助けない、企画や技術を教えない、歴史問題などで絡んできても関わらない。関ったら倍返しで徹頭徹尾主張する。

これは何も個人的な感情にまかせて言っているのではなく、筑波大大学院教授(朝鮮史)古田博司氏のお言葉です。

我ら福島区出身の泰斗、福沢諭吉先生の「脱亜論」同様、慧眼です^^

25.8.21

今日はメインネタの写真が、ある理由から撮れなかったので、どうでもいい豆知識をミニネタにして強引に写真掲載しました(笑)

 

故障トラブルで度々ニュースになっていた飛行機B787のBはボーイング社の意味ですが、B29のBはボーイング社のBではありません。同じBなので私も以前勘違いしていましたが、ボンバーのBで爆撃機のことです。もっともB29を知らなければ意味ありませんが・・・。ちなみにF16のFはファイターのFで戦闘機のことです(写真)。

 

実は昨日、病院でMRI検査の結果、右膝の半月板損傷(しかも2箇所)と診断され、「もう笑っとけ笑っとけー!! ケセラ・セラじゃー!!」・・・の心境です。

幸いにもドクターストップはかからなかったので、あまり無理せずに、財布と相談・・・じゃなかった腰と膝と相談しながらの稽古となりそうです。

 

さて昨日は盆明け最初の八阪でした。

盆明けとあってメンバーはI兄、Y野さん、私、I上さん、Umapさん、H永さん、H田さん、K屋さん、Y太、S音(年齢順 たぶん)という豪華な顔ぶれで、サザン・オールスターズならぬオッサン・オールスターズでした!

今までも散々「八阪は暑い」「蒸し風呂だ」とブーブー言ってきましたが、昨日は間違いなく今年最強の蒸し暑さで、汗の量も皆ハンパありません!!

このメンバーで廻り稽古を1周するのが、これまた大変きつぅ~おまして、対戦しながら汗がボトボト、相手もボトボトで、長剣が決まると相手の汗を吸収し、途端に重く感じる始末(笑) 

にもかかわらずパワーリスト&パワーアンクルを装着したI上さんはエライッ!

唯一小学生で参加しているS音もエライッ!

満身創痍にもかかわらず稽古参加しているI兄と私もエライッ!?

 

稽古開始まではメンバーの写真を撮ろうと思っていたのですが、稽古後に「汗拭いて」「お茶飲んで」「また汗拭いて」「おっと剣しまうのを忘れてた」「またお茶飲んで」「またまた汗拭いて」・・・ってやってたら写真撮影なぞす~っかり忘れてしまいました!(笑)

オッサン連中の写真ですので別に無くてもいいと思いますが^^

 

25.8.18

昨日は紀国スポチャン強化稽古に参加する為、和歌山へ行ってきました。

和歌山といってもほとんど高速ですので、1時間20分で行けました。

 

 

初めての参加は、稽古方法とか知らない人との対戦とかとても楽しみなのですが、なんせこの暑さです! 稽古時間は暑さのゴールデンタイムであるPM100400です! ソフトよりハードが気になり、学校の体育館とは聞いているが果たしてどんな感じだろう…蒸し風呂だったら嫌だなぁ…が正直な気持ちでした(笑)

 

いざ体育館に着くと、蒸し風呂どころか爽やかな風が心地よいくらいでした!!

無論、暑いのは確かですが、普段の下福島や八阪の方が余程蒸し風呂です(笑)

メンバーは子供達中心でしたが、伸び盛りで動きの良い子もいて楽しかったです。稽古方法とかもYa!館と違ったやり方があって大変勉強になりました。良いものはドンドン取り入れていけばいいのでは、と思いました。

また、今吹衆T先生の息子さん、去年の合宿・今年の姫路大会と対戦しましたが、着実に力をつけている印象です。同じ左で長身ですので独特の軌道があり、最後まで対応出来なかった未熟な私。。。 今後の課題です。

余談ですが、模範試合で対戦させて頂いた有朋館のT先生とは同い年ということが分かりました。ともにチャンバラに情熱を注ぎ(私は怪しいが 笑)、同学年と分かっちゃ~親近感が沸かない方がおかしいです^^ お互い頑張りましょう!ともう一度堅い握手を交わしたのでした^^

25.8.15

本日から仕事です。

自分で言うのもなんですが、今年の盆休みはとても充実しました。

終戦記念日の今日、大阪護国神社で行われる英霊感謝祭には仕事で間に合いませんでしたが、夕方に何とか参拝することが出来ました。

去年にも掲示板で書いた記憶があるのですが、今年も護国神社の敷地内の一番端にある「海軍大尉粟井俊夫之像」に感謝の意を伝える為、お会いしに行きました。

何故だか毎年表情が微妙に違う感じがするのですが、気のせいでしょうか?

でも寂しそうな表情には変わりありません。

ただ、参拝している若者も若干増えてきている感じがしますし、小学生高学年の子供連れの親子がいて、親が子に色々と説明をしながら歩いているのを偶然見たりすると、日本もまだまだ捨てたもんじゃないな、と少しホッコリしました。

やはり様々な事案によって安全保障や歴史認識の意識が高まってきたからでしょうか?

 

予想通り、安倍首相が靖国参拝を見合わせました。ニュース等では中韓に配慮したから、と言っているようですが、そうでしょうか?

中韓は安倍首相が何をやっても文句言ってきますよね~。日本の邪魔をすることが生き甲斐なんですから(笑) むしろ今のご時世、8月15日にバシッと靖国参拝したほうが支持率も高くなるというもんです! でもしなかった・・・何故なんでしょう?

・・・私はアメリカの意向だと思っています。

先月、バイデン米副大統領と安倍首相の会談(という名の指令)がありまして、そこでバイデンは安倍首相に釘を刺しているからです。

バイデンいわく「地域安全保障で緊張を減ずる措置をとるように」つまり「緊張を高めるなよ」と言っているのです。これは「来月(8月)に靖国参拝するなよ」と同義語です。

何故アメリカがそこまで神経質になるのでしょうか?

もし終戦記念日の靖国参拝キッカケで尖閣問題がエスカレートした場合、一番困るのは日本でも中国でもなく、アメリカだからです。

もし尖閣で日中が武力衝突して日米安全保障条約が発動しないといけなくなった時に、アメリカは「たかが日本の無人島を守る為にアメリカの若者の命を危険にさらすのか!!」「しかも戦う相手は核保有国で、アメリカ国債の保有世界一の中国!!」となり、オバマの支持率急降下→失脚間違いなし・・・かもしれません(笑)

そんなの嫌じゃあ~!!とばかりに米軍が動かない場合、「あれっ?日米安保は?尖閣も安保の対象だって言ってましたよね??」「ワリィ~あれウソでーす^^」という感じで日米安保はインチキだったことが世界中に知れ渡り、唯一の大国の地位が!パックスアメリカーナが!瓦解することになる・・・かもしれません(笑)

アメリカにとっては、今ぐらいの日中関係の緊張感が、日本にボッタクリバー並みに兵器を売りつけることが出来るので「いい感じー^^」かも。

 

H25.8.13

今年はご存知の通り式年遷宮の年で、式年として定められた20年に一度、内宮・外宮の正宮や別宮などの建物を造り替え、神様にお遷りいただく伊勢神宮最大・最重要の神事です。 

 

内宮の天照大神の新しいお住まいである御正殿の御敷地に「お白石」という白い石を敷く「お白石持ち」という行事に家族で初めて参加させていただきました。

普段参拝に行っても入れない垣の中に入り、1人2つの白い石を置いていく・・・御正殿を間近に見ることが出来る20年に一度の唯一の機会なんです。

お白石持ち行事は、全国の神社関係者が参加する一日神領民と、伊勢市内の各町が奉献する奉献団があり、私達は黒瀬町に住んでいる親戚のはからいで、
黒瀬町橘栄社の奉献団として参加させていただきました。芸能人も大数参加したそうです。

沢山のお白石を積んだ奉曳車を引っ張り、おはらい町通りを通り、内宮に向かいます。

いや~大変な暑さでした!!

下の写真はすっかり奉献団の一員となっているチビ影(笑)

宇治橋渡った先のところで、各自が白いハンカチに石を包んで大切にもち、いよいよご正宮へ・・・。
内宮には垣が4つあり、通常の参拝では二つ目の垣の前で拝みます。写真撮影もここまででした。

垣をどんどん越えていくうちに見えました、正面に構えた御正殿。

なんでも釘一つ使っていないそうです。 勿論、私語厳禁。

澄々とした空気、神々しいレベルを越えた雰囲気。

背筋がピーンとなり日本の「美しさ」「歴史」「伝統」が全身を貫いていくような感じで、感慨無量になりました。

本当に貴重な経験をさせていただき、感謝の念に堪えません。

 

下の写真は偶然見つけたので記念にパチリ(笑)

H25.8.11 昨日は花火大会があったにもかかわらず、蒸し風呂みたいな下福島で自主稽古をしました。 メンバーはI上さん親子、N谷さん、K屋さん、私の5名です。 昨日は正直、クーラーの効いた部屋でのんびり世界陸上でも見たかったので、八阪の稽古終了後に、その場の勢いで下福島の自主稽古の件についてつい言ってしまったことを後悔してました^^ でも、いざ鎌倉!!とばかり下福島に行ってしまうと、折角来たんだから頑張ろう!!とやる気モードに。 自主稽古だからこその課題をもって取り組みました。 今まで稽古相手にサウスポーがいなかったし、棒もするI上さんの加入は大きいです。息子さんも機嫌を損ねることなく最後までいたのは立派です! 2年前のチビ影なら途中で飽きてしまって機嫌悪くなっていたでしょう^^ また、稽古の締めとして最後にやった試合で、K屋さんの見せた技?にはビックリしました。是非完全な一撃必殺として完成させて下さい! また、N谷さんは久し振りに対戦しましたが、久し振りだからこそ以前のイメージと違って上手くなっていましたし、また修正すべき課題も見つかりました。 「虫ガード」をしていましたが、中年になってもよく蚊に刺される私は、あれだけの稽古をして、しかも下福島なのに、蚊に一箇所だけしか刺されなかったこともラッキー?でした(笑) 帰宅途中で自宅近くの橋の両サイドで、花火見物の車が所狭しと駐車していたのにはビックリしました。皆さん、いろんな場所で花火を見ているのですね^^

25.8.10

一斉に報道されたニュース。

「財務省は9日、国債や借入金、政府短期証券の残高を合計した「国の借金」が6月末時点で10086281億円になったと発表した。社会保障費など歳出増加に伴って借金の膨張に歯止めがかからず、3月末から17270億円増え、初めて1000兆円を突破した。日本の厳しい財政事情が改めて浮き彫りになった。
 71日時点の人口推計(12735万人)で割ると、国民1人当たり約792万円の借金を背負う計算となる。」

 

でました! 毎度お馴染み増税する為の財務省のプロパガンダです。

未だに一般家庭に置き換えて、嬉々として煽る「みのもんた」が目に浮かびます(笑)

気色悪いことに、朝日・毎日から産経まで新聞各社・テレビすべてが財政危機を煽る報道です。まるで大本営発表です(笑)

内容を見てみると・・・。

 

そもそも「国の借金」じゃねーし!

国は政府だけか?? 民間企業も一般家計もあるじゃん!

日本国の中の政府部門の借金だろーが!

政府部門の借金だけを絶対額でみるよりも、大事なのは日本国全体の資産・負債をバランスシートでみることだろーが! 純資産・純負債で見ろよ!

ちなみにバランスシートで見ると日本国は300兆円を超える純資産があり、20年以上世界一なんだぞー!凄いんだぞー!(笑)

 

しかも政府は誰から借金してんの?? 外国?

95%国内の金融機関(銀行・生保等)を通して国民から借りてるじゃん!

つまり国民1人当たり792万円を政府に貸していることになるだろーが!

逆だよ!逆!!

 

しかも借金は100%円建てで、世界一の金余り(経常黒字20年以上世界一)でデフレで投資・運用先が無くって、しゃーなしに国債を買っている(だから世界一長期金利が低い)状態なのにどうして財政が破綻できるの? 逆に教えて?

金が無く(経常赤字国)外国からの借金ばっかりで、長期金利が25%超で、しかも自国でユーロを刷れないギリシャと一緒にするんじゃねーよ!

日本が破綻するぐらいなら、アメリカやドイツも含めてすべての国がとーに破綻してるっちゅーねん!(ここだけ関西弁^^)

 

これから日本も長期金利が上がるって??

ばーろ!! 20年以上前から借金は3倍以上に膨れながら、長期金利が「上がる上がる~!」って言い続けて実際下がり続けてるじゃねーかよ!(写真) オオカミ少年じゃないんだから(笑)

百歩譲って長期金利が上がっても、政府の子会社の日銀が買取りゃ済む話だろーが!

市場の信任が心配って? じゃー逆に聞くが市場の信任って何? どういう統計がどういう数値になったら市場の信任を得て、どういう数値になったら信任を得られなくなるか具体的に教えて! 信任が得られないとどうなるのかもついでに教えて! 抽象的な言葉で印象操作するのはマスコミの得意技だっちゅーの!

 

政府が国債を中央銀行に買い取らすことは、世界中で今も昔も普通にやってるし、昭和恐慌で世界でいち早くデフレ脱却した日本も高橋是清蔵相がやってたしー。

 

IMFが日本に増税しないと財政再建難しいと勧告って?

おいおい、それは内政干渉じゃねーか!

だいたい、IMFには財務省の官僚が出向してIMFとして主張しているだけだぜ! 騙されるんじゃねーよ!

 

・・・・・っといろいろ書きましたが、ほとんど三橋貴明さんのマクロ経済の受け売りでした(笑)

 

25.8.7

昨日は八阪でした。

珍しくI兄が不参加の中、メンバーは年齢順に私、I上さん、ズカイナーさん、Umapさん、H田さん、K屋さん、S音、K希、N希で、楽しく稽古が出来ました。

 

今回の稽古でニューフェイスのフェイスをデビューさせたUmapさん。

ドラゴンのシールを貼ってお洒落にドレスアップ(写真左) 

一方、その横のしょぼくれたフェイスはアゴの部分が割れているのにテープ貼って強引にドレスダウン(写真右) 

勿論私の面です(笑)

並べて見れば、同じ兄弟でもケンシロウとジャギぐらいの差がありますね~(笑)

この、にくまれそうなニューフェイス(曲名知らない人ゴメン)のドラゴンをビックリさせるぐらいの面打ちを決めてみたいもんですが、これがなかなかどうして決まりません^^

聞けば視界が限定されている分、集中力が高まり、かつ間合いの感覚も今まで以上に掴めるのだそうです。慣れれば更にやっかいな強敵になりそうだ!

私の面も時間の問題なので今後どうしようか、悩みどころですね。

 

ところで、ズカイナーさんはいろんな戦法、しかも誰も考えもしないような戦法を駆使してくるので私も随分対応に苦しんでいますが、昨日はI上さんがズカイナーさんの戦法にかなり戸惑っていました。

ようこそ!戸惑い仲間がまた一人増えました(笑)

戸惑い仲間の先輩として一言。ズカイナーさんと対戦する時は、まずもって脳ミソを切り替えないと戸惑いが深まるばかりです^^

 

I上さん、一緒に戸惑いましょう! みんな通る道?なので^^

 

PS:10日(土)PM6時から2時間、下福島で自主トレします。花より団子、花火よりスポチャン…という人は是非来て下さい。

 

25.8.6

ご存知の通り、68年前の今日は広島で人類史上最大の原爆実験がありました。原爆を投下された日です。

実験者はアメリカ・トルーマン大統領で被験者は広島市民です。3日後には長崎市民も犠牲になります。両方あわせて約35万人の命が奪われ、今でも多くの人々が苦しんでいます。もちろん明確な戦時国際法違反です。

なぜ原爆実験という表現をしたかというと、広島型原爆(ウラン型)と長崎型原爆(プルトニウム型)は違うタイプだし、実際にアメリカで原爆開発を担当したロス・アラモス研究所は「我々は史上二度の『原爆実験』に成功した」と公式に述べているからです。

 

「戦争を終わらせる為にやむを得ず原爆投下した」と言われますが、原爆投下の正当性をアピールするためのアメリカのプロパガンダです。日本ではNHKや日教組らによってず~っと刷り込まれてきました。

しかし、戦後半世紀以上も過ぎ冷戦も終わると極秘だった資料が公開されて、実際は「日本がほっといても降伏することを知っていながら、戦後の主導権を握りたいトルーマンは実際に原爆投下を成功させたかった」ということが分かっています。

 

そしてアメリカの原爆による日本人一般庶民大虐殺のカウンターとして南京大虐殺が突然、東京裁判ででっち上げられました。すべてはアメリカが戦争に勝利したから何でもあり、です。

 

広島の平和記念公園には、「安らかにお眠り下さい。過ちは二度と繰り返しませんから」と刻まれた石碑があります(写真)
亡くなられた広島や長崎の人々が天国からこの碑文を読んだら安らかに眠れるでしょうか?

 

この時期、戦争や平和、安全保障についてテレビとかで議論されることも多いと思います。

非常に下品な例えで恐縮ですが、危険で屈強な男達がいる薄暗いニューヨークの裏通りに女性が無防備な格好で一人で歩いている状態で身を守れるでしょうか?(そもそもそんな場所に行かない…というのは勘弁して^^) 

襲われそうになった時に「私は暴力反対主義なの!」って言って「ハイそうですか」と都合よく去ってくれるでしょうか? 私がその女性だったら、自分で自分の身を守ろうとマシンガンぐらいは持っていたいですが。。。

 

永世中立国のスイスは何故ナポレオンやヒトラーに占領されていないのでしょう? 中立と言っているからヒトラーは「じゃあ占領できないね」と避けたのでしょうか? 

 

そうじゃなくて、スイスはナポレオンやヒトラーも「こいつら(スイスのこと)を怒らせると怖い」と思わせるぐらい強かったから中立でいられたのです。

江戸初期の日本もそうです。ポルトガルやスペインという当時の強国さえ「来るな!!」と言われて諦めさすぐらい日本は最強国だったので鎖国できたのです。

 

戦争反対ならケンカを売られないぐらいの軍隊が必要なのではないでしょうか? 

安全保障の本質は結局のところ、こういうことだと思います。

 

25.8.5

昨日は西区体験会に参加してきました。

西区体験会といえば、3年前に実施したのをご記憶の方もいようかと存じますが、当時、体験会も、仕切り担当も初体験の私にとってはまさに「3年前の悪夢」でした(笑)

しかもあの時と同じ区民センター!!

悪夢アゲイン!?

いやいやどうして、今回はなかなか良かったですよ~3年前の悪夢を断ち切ってホッとした赤影でした^^

特に大人の体験参加者のレベルが高く、どれくらい高いかと言えば、突然進行役を仰せつかってビックリしてた私が、対戦しなくて良かったぁ、O先生ありがとう・・・って思ったぐらいです(笑)

 

フットワーク抜群な人、いきなりフェイントやフェイクを駆使する人、あのK屋さんが廻り稽古でやられていたり、スタッフは試合で体験会を盛り上げる使命を負っているにもかかわらず、そんなの関係ねぇ!負けたくねぇ!とばかり最初から本気モードになってたH田さんの心境からもご理解頂けると思います(笑) 

写真でH田さんと対戦した人、未経験者です!

(腰の位置に注目^^)

これらの人達をほ~っておいていいのだろうか?!

H25.8.5

皆様、当サイト管理人の赤影です。

誠に僭越ながら「管理人の戯言」というコーナーを独断と偏見で設けさせて頂きました。

これからは私の戯言はこちらで書きますので、今後ともチョクチョク覗きに来たって下さい。宜しくお願いします!

と、言っても毎日書くとは限りません。

と、言っても書く気が失せた訳でもありません。

不肖赤影、書く気はこの写真の炎の如くです(笑)

それが言いたいが為だけにこの写真を添付しましたので特に意味はありません^^

ちなみにこの写真は、先月琵琶湖に行った時のキャンプファイアーです。

 

また「Ya!交流掲示板Ⅱ」については、本来の目的どおり主役は皆様です^^ 何てこと無いこと、チャンバラ以外の告知、報告、つぶやき、色んな出来事なんでも結構です、書き込んで下さい。 

例えば・・・「こないだ野田の商店街がテレビ番組で映ってたねー、西川きよしがロケに来てたよー、おばちゃんの握手攻めで選挙運動みたいやったー」とか(笑)

勇気を振り絞って書き込んだけど、その後ほったらかし~~なんてことは絶対にしませんので、その点はご安心を!!^^

(正直、掲示板コーナーの行く末がちょっと心配 笑)